「980円ペイパル」




名前だけ見ると、ちょっと大丈夫かなぁー
そんな気持ちになりませんか。


そう、多分名前がいけないんでしょうね。、、、ペイパル、、、、何だか想像できないですよね(笑


ペイとか、パルとか、くっついてペイパル、そして、頭に980円も付きます。


でも、全然大丈夫です!


詳しい内容はコチラ → → → 980円ペイパル


3.jpg


簡単に説明を略すと下記の3つです。、、、多すぎてもわかりづらいので、3つにしました!




その1・・・インターネットで稼ぎたい人が、アフィリ商品として簡単に販売出来る。(再販権付)・・・私も最初はココで購入して、その日に販売出来ました!、、楽です。


その2・・・自分が売った商品の代金は直ぐに自分の指定口座に振込まれる!・・・これが一番助かるのですよ。普通のアフィリ会社を通すと翌月末払とかで困るのです。


その3・・・980円なのに特典がたくさん付いてます。・・・画像素材や動くアニメ素材として約285点とか、販売のコツについて良くわかるレポートなど盛り沢山で得した気分です。


2.jpg 11.jpg




大きくこの3つです。




アフィリを始めたいけど、何処から始めればいいの??? いつも、ここまででアフェリを始められない人は、簡単でベストですよ。


私も、最初はどこから手を付けて良いか分かずに、980円だし、、と、購入を決めました。



あと、お話しておきたい事が有ります。

私のパソコンがMACなのですが、購入の商品ダウンロード時にPC環境の相性が合わずにてこずりました。

しかし、販売者のNET-MAN-コバヤシさんに、何度もメールで解決方法を返答して頂けたので、無事にダウンロード出来た経緯が有りました。

不安でしたが、この人の商品なら大丈夫だと安心し自信を持って販売する事が出来ました。



詳しい内容はコチラ → → → 980円ペイパル




2009年08月14日

相性がいいと思う血液型の組み合わせランキング

51Sw+Rm8oSL._SL160_AA115_.jpg


恋人の血液型相性がいいのは何型?
 科学的根拠がないとわかっていても、つい気になってしまう「血液型」。家族や友人はもちろん、自分の恋人の血液型が何かとりあえず知りたいと思う人も多いのでは? 「そういえば私の歴代の彼氏ってみんなA型だわ」とか「なぜかO型の彼女とは長続きするんだよな……」なんて会話をしたことがある人もいるのではないでしょうか。そこで今回は、「相性がいいと思う血液型」について聞いてみました。

 ランキングの1位は《男性O型×女性A型》、続く2位が《男性A型×女性O型》となり、A型とO型の相性がいいと考えている人が多いという結果になりました。もちろん、日本人はA型とO型が多いので納得の結果といえばそうですが、同じ血液型同士の《男性A型×女性A型》や《男性O型×女性O型》よりも、A型とO型の組み合わせを選んだ人が多いのは面白いところ。「A型の人の特徴ランキング」の上位が「几帳面」や「真面目」となっているのに対し、「O型の人の特徴ランキング」では「大雑把」や「おっとりしている」が上位にランク・インし、対照的なイメージのあるA型とO型。きちんとしているA型と細かいことを気にしないO型ならあまりケンカをせずに済む……ということなのでしょうか。

 上位にはA型・O型・B型と人口の多い血液型がズラリと並ぶ結果となりましたが、その中でも意外に相性がよくないと思われているのがA型とB型の組み合わせ。《男性A型×女性B型》が8位、《男性B型×女性A型》が10位とあまりふるわない結果になりました。

 日本人の血液型診断好きはよく知られていることですが、血液型で人を判断することはできませんし、ましてや血液型同士の相性で恋人などのパートナーを選ぶことは「ブラッドタイプハラスメント」になるので、血液型の話題も行き過ぎることがないようにしたいもの。話題に困った時のちょっとした小ネタとしてランキング結果を利用してみては?

引用/アメーバ
ラベル:相性 血液型
posted by 980円ペイパル at 10:23| Comment(1) | 最新ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月13日

『ザ・ドリームマッチ09』NON STYLE石田&オードリー若林が優勝した2つの理由

5151uFMc+0L._SL160_AA115_.jpg41RE8yCyvYL._SL160_AA115_.jpg




 8月9日、『ザ・ドリームマッチ09 真夏の若手芸人祭り!!』(TBS)が放送された。今回は、芸歴10年前後の生きのいい若手芸人(計22人)が集まり、この日限りの即席コンビを組んでネタを披露した。

 11組の中で最優秀コンビに選ばれたのは、石田明(NON STYLE)と若林正恭(オードリー)のペア。昨年のM-1優勝者と準優勝者のゴールデンコンビが、本格的な漫才で見事栄冠に輝いた。彼らの勝因はどこにあったのか。漫才の「ネタ」と「見せ方」の2つの側面から分析してみたい。

 まず、「ネタ」について。彼らはネタ作りにあたって、自分たちが世の人々からどう見られているのかということを意識していた。そして、「オードリーの若林は、春日と比べて地味」「NON STYLEは、M-1優勝したのにオードリーより売れてない」という世間のイメージを踏まえて、それらを積極的にネタに取り入れていった。自分たちの悪い印象を逆手に取って、見る者の心をつかむことに成功したのである。

 さらに、彼らは、それぞれが元のコンビで見せている一発ギャグやお決まりの掛け合いを、ネタの端々に挟んでいった。2人がちょっとした口論の後に仲直りして向き合って笑う。石田が自分の太ももを叩いてつっこむ。誰もが知っているお決まりの流れを随所に詰め込んだのは、それを待ち望んでいる観客の期待に応えたいという彼らのサービス精神の現れだろう。

 また、このネタは単純に漫才としての完成度も高い。ネタの枠組みとしては、バーベキューに行くことを題材にしながらも、その中で2人が仲良くなれるかどうかという一回り大きな物語も同時並行的に進んでいる。後半には一気にたたみかけて盛り上がりを作るくだりもあり、オチもきれいに決まっている。漫才のお手本のような見事なネタだった。

 石田と若林は、それぞれがコンビでネタ作りを担当している。そんな2人が手を組んだからこそ、ここまで隙のないネタが仕上がったのだろう。M-1で若手漫才師のトップに立った彼らは、漫才作家としても一流であることを証明した。

 次に、ネタの「見せ方」について。ボケ役の石田は、体全体を使って激しく動き回り、小さいボケを次々に繰り出していった。一方の若林は、観客に向かって話しかけるような独特のしゃべり方でネタを先導していった。動きとテンポの良さが売りのNON STYLEの漫才。言葉の切れ味と2人の関係性が売りのオードリーの漫才。それらが高いレベルで融合して互いの持ち味が引き出されていた。見た目がさほど派手ではない2人だが、漫才師としては突き抜けたセンスと独創性があることを見せつけたと言えるだろう。

 番組内で、石田とのネタ打ち合わせで盛り上がった若林は、「楽しい漫才ができそうだね」と笑顔を見せた。やっている側が楽しい漫才は、見ていても楽しい。M-1という舞台で真剣勝負を戦った2人の男がこの番組で提示したのは、「笑いは勝ち負けじゃない。自分たちが楽しめるかどうかだ」という、もうひとつの価値観だったのである。
(文=お笑い評論家・ラリー遠田)

引用/アメーバ
posted by 980円ペイパル at 11:27| Comment(0) | 最新ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月12日

アビイ・ロードの横断歩道、移動を=ファンは「あるがまま」望む

s8315726.jpg






 【ロンドン時事】「 アビイ・ロード ザ・ビートルズ 」の横断歩道と言えば、ロンドン北西部セントジョーンズウッドで40年前の1969年8月8日、ビートルズ のメンバー4人が横切ったジャケット写真で世界的に有名だが、「交通事故が多発しているので、別の場所に移すべきだ」と地元議会の一部議員が発言、ファンの反発を招いている。10日付の英大衆紙サンが報じた。

 地元自治体のある議員によると、大勢の観光客がこの歩道上で写真を撮ろうとするのが事故につながっており、2000年以降で22件発生した。

 事故撲滅のため横断歩道を移動せよとの議員らの無粋な提案に対し、ファンたちは「断固戦う」と激怒。地元自治体の広報官も「他の道路以上に懸念されるほどではない」と述べた。同紙はこの発言をとらえて「地元当局はlet it be(そのまま、あるがまま)にする方針を示唆した」と、ビートルズ の曲のタイトルをさりげなく記事に織り込んで伝えている。 

引用/goo
posted by 980円ペイパル at 11:12| Comment(0) | 最新ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
最近のトラックバック
無料ツール20ページ飛んで、20HIT!ぱるぷんて ■ぱるぷんて設置リンク

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。